大豆の栄養と効果、おいしい食べ方とは?

食事・栄養

あなたは大豆を毎日食べる事を意識していますか?

大豆製品というと最初に何が思い浮かぶでしょうか?

すぐに出てくるのは お豆腐や納豆などが代表的でしょう。

子供も納豆は食べる子は多くいると思います。

では大豆は1日にどのくらい摂取すればいいのか、大豆の栄養は体にどのようにいいことがあるのかを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

畑の肉と呼ばれる大豆の秘められた栄養パワーについて

畑のお肉と呼ばれている大豆ですが、どんな栄養があるのかを紹介します。

 タンパク質

大豆はタンパク質の含有量が多いです。

大豆の植物性タンパク質と、牛乳や卵などの動物性タンパク質を組み合わせることで、理想的なアミノ酸バランスになります。

 

 カルシウム

豆腐100g当たりに含まれているカルシウムは 牛乳よりも多く含まれています。

消化吸収もよく、良質のタンパク質も同時に摂ることができます。

 

 イソフラボン

大豆イソフラボンという言葉を 一度は耳にしたことがあると思います。

この大豆イソフラボンは、コレステロールを下げる効果が期待できます。

 

 食物繊維

大豆に含まれている食物繊維は、きのこや野菜に比べても多いです。

食物繊維が多いゴボウの3倍の食物繊維が含まれます。

 

 大豆の効果とは

1.疲労回復・スタミナ増強の効果・・・ビタミンB2がエネルギー代謝を盛んにします。

2.ダイエット効果・・・コレステロールを下げる効果があります。大豆製品を多めに食べる事で肥満を防止することができます。

3.整腸作用の効果・・・特に納豆の納豆菌は乳酸菌より優れた整腸作用があります。腸が整えられることによって健康にも役立ちます。

4. 動脈硬化改善効果・・・大豆の脂肪の中にリノール酸、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれていて血中の老廃物を除去してくれます。サポニンも血液の酸化を防ぎます。

5.肝臓病改善効果・・・肝機能に悪影響のある過酸化脂質の増加を防いでくれるサポニンが含まれます。脂肪の酸化を防いでくれるビタミンEが豊富です。

6.貧血の改善効果・・・貧血に効果的な多くの鉄分が含まれています。毎日食べ続けることで貧血改善の効果が期待できます。

7.胃腸改善効果・・・豆乳を温めて甘み(水あめなどで)を加えて空腹のときに飲むと胃腸の調子を整えてくれます。胃炎、胃潰瘍にも効果的です。

8.美肌効果・・・納豆に含まれているビタミンB群は皮脂の分泌を抑えます。肌荒れ、老化防止にも効果的です。

大豆にはコレステロールを下げて、ガンの予防効果もあります。

体にうれしいことが多いですよね(^^)

 

スポンサーリンク

一度に多く食べられないの?大豆をおいしく食べる方法

大豆製品には多くの種類があります。

1日の大豆の摂取量は、40mg~50mgを目指すようにします。

多く摂りすぎても体外に排出されます。

大豆をおいしく食べられる料理方法をご紹介します。

 

 代表的な大豆製品

納豆・・・納豆菌をつけた発酵食品でビタミンKが豊富、骨粗しょう症予防にも。

木綿豆腐・・・カルシウム、リンが豊富で骨や歯の主成分になる栄養素。

味噌・・・ミネラルの一種 モリブデンが多く含まれます。鉄の働きを促進して貧血を予防し、肝臓や腎臓で消化酵素を助けます。

豆乳・・・カリウムが多く含まれています。

きなこ・・・銅と葉酸が多く含まれています。

油揚げ・・・ミネラル、タンパク質、カルシウムも多く含まれます。

 

 大豆をおいしく食べるには

大豆はどんな料理ならおいしく食べられるのでしょうか。

今はスーパーなどで ソイミートや肉もどきの大豆なども売っています。

ソイミートは種類もあって、お肉の代わりに利用することもできるのです。

大豆を子供もおいしく食べられそうなものをご紹介しますね。

 

〇大豆サラダ
大豆の水煮を使って 千切りキャベツやきゅうり、ツナ缶などをマヨネーズで和えます。
子供にも食べやすいです。
〇大豆ハンバーグ
大豆の水煮を細かく切り、ひき肉と混ぜ込んでいつものようにハンバーグにします。
納豆をひき肉に混ぜるハンバーグでもOKです。
〇おからのポテサラ風
お豆腐屋さんなどのおからに牛乳を少し入れてレンジで温めます。
それをいつものようなポテトサラダと同じように具をいれてマヨネーズで和えます。
子供も喜ぶ一品です。
〇豆腐の茶わん蒸し
卵とだしを混ぜてうどんと木綿豆腐を混ぜます。
ラップをふわっとかけ500Wで15分レンジにかけるだけです。
子供もたくさんたべられます。
〇チーズみたいな塩豆腐
木綿豆腐に塩をふって数時間置いておきます。
豆腐を切るとチーズのように固めになるので粗びきコショウ、オリーブオールをかけて食べます。

 

スポンサーリンク

大豆の栄養 まとめ

大豆の栄養と効果について見ていただきました。

大豆の効能をまとめてみます。

・疲労回復・スタミナ増強効果

・ダイエット効果

・整腸作用の効果

・動脈硬化改善効果

・肝臓病改善効果

・貧血の改善効果

・胃腸改善効果

・美肌効果

大豆には体に良いものがたくさん入っていることがわかりましたね。

子供には少し敬遠されがちかもしれませんが、食べやすい方法でたくさん食べてもらいましょう。

子供の成長に必要になるカルシウムも豊富です。

大豆をおいしく食べられるように工夫して必要な栄養素を摂るように意識したいですね。

子供の身長が気になるお母さんへ

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

毎日、子供の為に栄養を考えて食事を作るのは大変ですね?

 

それでも、子供にはおいしいものを食べてもらいたいし

好きなものを食べさせてあげたいですね?

 

新しいレシピを覚えたり、食材のやりくりも大変です。

毎日、頭を悩ませて献立を考えるのはつらいですね?

 

不足しがちな栄養素はサプリメントに任せて楽しくご飯を作りましょう!

好き嫌いの多いお子様を持つお母さんの為に

 

おいしいと評判のもの

色々な味が楽しめるもの

普段の食事に混ぜるだけの簡単なのものまで

 

いろいろなサプリを探してきました!

 

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

きっとお子さんのお気に入りになるものが見つかりますよ。

 

子供の身長を伸ばすオススメサプリの選び方

 
食事・栄養
スポンサーリンク
シェアしていただけると幸いです。
フォローする
お子散歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました