小学生の枕に必要な要素とは?質の良い睡眠をとるために考えたい事

グッズ

あなたのお子さんは 枕を使って寝ていますか?

まだ必要ない年齢でも枕を欲しがって使いたがる子もいますよね。

 

枕はいったい何歳くらいから必要になるのか、また なぜ枕が必要なのでしょうか。

子供に枕が必要な要素と、質の良い睡眠について知っておくことが大事です。

 

それでは枕について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

小学生も枕は重要。必要な高さ 快適な睡眠の為に知っておきたい事

小学生にも枕は重要ですよね。
しかし子供は寝相がよくなかったりして、一晩中枕の上で眠らない子も多くいます。

 

頭と足の方向が朝には逆になってしまう子もいたります。
これだと枕をしていてもしていないのと同じになってしまいますよね。

 

いったい枕はいつ頃から必要になるのでしょうか。

 

 なぜ子供でも枕が必要なのか?

大人になっても、枕ってなんのためにするのだろう?と考えたことはありませんか?

 

枕というのは首を支えるためにあるのです。

枕をすることで首や肩に負担をかかりにくくします。

 

寝ている間に首を休ませる必要があるのです。

4kg~5kgの重さの頭を支える首の負担は大きいということなのです。

 

 枕は何歳くらいから必要?

みんなは子供に何歳から枕を使わせているのだろう?
気になったことはありませんか?

 

枕が必要になるのはS字カーブができはじめる10歳すぎくらいから使用するのが良いとされています。

 

個人差もあるから、S字カーブができたかな?と思ったくらいが、枕の使いはじめ時です。
もし お子さんがお母さんのまねをしてまだ早いうちから枕を使いたがる場合は、低い枕がいいですね。

 

 枕のサイズが合わないと・・・

枕を使うようになってから枕のサイズが合っていないと、体にも影響してくることがあります。
子供のうちから 体に合った枕を使うようにしましょう。

 

枕のサイズが合っていないと

・いびきをかいてしまう
・口呼吸になってしまう
・猫背ぎみになってしまう
・体がゆがみがちになってしまう
・ドライマウスになってしまう
・頭痛がしてしまう

このようなことが起こってしまうことがあります。

 

今のうちから対策しておけば、大人になってからも心配するようなことはなくなりますね。

 

スポンサーリンク

子供にも質の良い睡眠を。快適な夜を過ごすための枕

子供の成長のためにも質の良い睡眠が大切になります。
子供が良い睡眠をとるには何をしてあげられるのでしょうか?

 

 良い眠りのための枕選びは?

 

枕を使うようになっても、自分に合った枕でないと睡眠も良質と言えません。

 

どんな枕があるのかをご紹介したいと思います。

〇子供の寝方に合わせた枕
スタンダードタイプで横向きに寝たり、うつ伏せに寝たり寝返りをしても対応できるものになります。
〇高さ調節ができる枕
子供の成長に合わせて枕の高さを変えられるものです。
微調整などはタオルを巻くことでも対応できますね。
〇抱き枕
抱き枕タイプです。
枕からすぐに頭が外れてしまう子や寝相の良くない子には抱き枕がお勧めです。
〇洗濯ができる枕
子供はよく汗をかくので、洗濯ができる枕だと清潔感を保てます。
通気性の良いものを選びます。

低反発枕などは洗えないものもあるので、しっかりと確認をして購入したいですね。

 

枕のサイズは 子供の肩幅よりも横の幅が広いもので、縦幅は頭がはみ出ない少し大きめのものがベストです。

 

寝返りを打った時に 枕から落ちてしまわないようにするためです。

 

 快適に眠るために

〇照明
真っ暗にしないようにします。
オレンジ色に近い 優しい照明を暗めにつけます。

真っ暗だと不安になってしまったり、周りの音が気になってしまって逆に目が覚めてしまったりします。

〇入浴
眠る2時間以内前に熱すぎないお風呂に入ります。
体が温かいうちに布団の中に入るといいですね。

暖かくなった体が冷えるときに眠りにつきやすいといいます。
心地よく眠りに入るためには体温調整も大切です。

〇パジャマ
体を締め付けないパジャマがお勧めです。
パジャマを着ると、これから眠るという意識が高まります。

パジャマを着たら寝る というパターンを身につけたらいいですね。

良質な睡眠をとるためにも この3つは特に重視しておくといいですね。

 

 よく眠れていないと どうなるの?

子供がしっかり睡眠がとれていないと 不安になりますよね。

 

睡眠不足が小学生にとってどんな影響があるのか見ていきましょう。

〇自律神経が乱れてしまい、イライラしやすく落ち着きのない子になりやすくなります。

〇学力低下の心配があります。勉強したことも頭に残らなくなってしまいます。

〇免疫力が低くなり、熱を出しやすく、風邪もひきやすくなってしまいます。

子供の健康や成長のためにも、快適な睡眠がとても大切になってきますね。

 

ストレスもないほうがよく眠れるので、話をよく聞いてあげるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

小学生の枕に必要な要素とは?質の良い睡眠をとるために考えたい事のまとめ

小学生の枕に必要な要素について見ていただきました。

 

こちらの要点をまとめると・・・

・枕はなぜ必要?→首を支えるため

・枕は何歳から?→S字カーブができてから

・枕が合わないと?→いびきや口呼吸の原因になる

・良い眠りのための枕選びは→子供の寝方にあったものにする

・快適に眠るには→照明、入浴、パジャマの環境を整える

子供にも枕が必要になったら、合ったものを選ぶようにしたほうがよいですね。
何でもいいやと選んでしまう人もいると思いますが、子供の成長と健康のことを考えるとやはり合っている枕を選んであげることをお勧めします。

 

 

また枕の素材にもいろいろな種類があるので注目してみてください。
今はオーダーの枕や自分で作れる枕などもあるので探してみてもいいですね。

 

 

あとは質のいい睡眠がとれるように環境を整えてあげるようにしましょう。

子供の身長が気になるお母さんへ

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

毎日、子供の為に栄養を考えて食事を作るのは大変ですね?

 

それでも、子供にはおいしいものを食べてもらいたいし

好きなものを食べさせてあげたいですね?

 

新しいレシピを覚えたり、食材のやりくりも大変です。

毎日、頭を悩ませて献立を考えるのはつらいですね?

 

不足しがちな栄養素はサプリメントに任せて楽しくご飯を作りましょう!

好き嫌いの多いお子様を持つお母さんの為に

 

おいしいと評判のもの

色々な味が楽しめるもの

普段の食事に混ぜるだけの簡単なのものまで

 

いろいろなサプリを探してきました!

 

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

きっとお子さんのお気に入りになるものが見つかりますよ。

 

子供の身長を伸ばすオススメサプリの選び方

 
グッズ運動・睡眠
スポンサーリンク
シェアしていただけると幸いです。
フォローする
お子散歩

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました