子供の身長にアルギニンは必要!?どんな効果があるの?

食事・栄養

「アルギニン」という栄養素を聞いたことがありますか?

よくサプリメントに入っているので聞いたことがある人もいると思いますが、あまり聞きなれない感じですね。

 

普段の生活ではあまり聞くことがない「アルギニン」という成分ですが、アルギニンは体の何によいのか?どんな食品に入っているのか?疑問点も多くありますよね。

 

 

子供が摂取してどんな影響があるのかも知っておきたいところです。

アルギニンは子供の成長の役に立つこと以外にも子供が健康に育つために役立つ効果がたくさんあるんです。

そんなアルギニンについて詳しく知ることで、より子供の為に栄養バランスを考えた食事が考えられるようになれるでしょう!

それでは、アルギニンについて詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

アルギニンは子供の成長に必要!?どんな効果があるの?

アルギニンは私たちの体にどんな効果があるのでしょうか。

子供の身長を伸ばしたり健康によかったりすれば積極的に摂取したいですよね。

それでは、どんな効能があるのかを見ていきましょう。

〇成長ホルモンの合成促進効果

成長ホルモンは脳下垂体から分泌されてアルギニンには成長ホルモンの合成と分泌を促進する作用があります。

成長期の子供の身長を伸ばしたり、骨や筋肉を発達させたりなど必要なのが成長ホルモンです。

成長が止まった大人にも体を鍛えたときに成長ホルモンが分ピルされて疲労回復、美容などに必要になります。

成長ホルモンは寝ているときに分泌されるのでアルギニンを摂取すると同時によい睡眠をとることが大事です。

〇疲労回復効果

アルギニンには身体疲労や脳疲労の改善にも効果があります。

 

アルギニンが発生させている一酸化窒素には血管を拡張させる働きがあるんです。

血液の循環もよくなり、老廃物を排出し、栄養と酸素を届けられるので疲労回復が早くなっていくのです。

〇免疫力向上効果

ウィルスとか細菌に対する抵抗力を高める働きや体内で発生するがん細胞を攻撃する働きがあります。

他にも傷の完治を早めたり、肌の健康維持を助けたり、血流を改善できることで男性は精子の運動率を上げる効果も期待できます。

 

お肌や血行がよくなるのは女性にもうれしい効果ですね。

〇動脈硬化の予防効果

アルギニンの血液の拡張効果で動脈硬化を予防することができます。

アルギニンと同じく、シトルリンにも動脈硬化を予防する効果があります。

 

子供の身長を伸ばしていくのはカルシウムだけではなく、アルギニンを摂取することが効果的ということです。

スポンサーリンク

そもそもアルギニンって何?どんな食べ物で摂れるの?

そもそもアルギニンとはいったい何なのでしょうか?

説明してとか言われてもなかなかうまくはいえませんよね。

そのアルギニンは何のかを知っておいてくださいね。

 

 

・アルギニンとはタンパク質を構成する塩基性アミノ酸の一種になります。

・体内でも合成されるので非必須アミノ酸に分類されています。

・ただし成長期の子供や大きな怪我や手術後の体力消耗の激しいときは十分な合成ができないことがあります。

 

 

 

アルギニンは過剰に摂取してしまうと、子供はお腹を壊してしまうことがあります。

サプリメントなどで補うという摂取方法もありますがなるべくなら食品からとらせてあげたいですよね。

とりすぎてもダメ、足りなくても不安なアルギニンですのでどれくらいの量が必要になるか気になりますね。

スポンサーリンク

アルギニンの必要な量の1日の目安はどれくらい?

アルギニンは1日どのくらいとるのがよいのかって気になりますね。

 

子供がとるとしてもどうやって摂取したらよいのかも気になるところですよね。

どんな食品に入っているのかもみてみましょう。

 

子供の1日当たりアルギニンの適正量は4gになります

いちいち4gを計っていられないというのが現実だと思います。

 

どんな食品にどのくらいアルギニンが入っているのか知っておくと便利です。

身近でよく使われる食品と料理でいくつかご紹介しますね。

 

 

〇食品100gに対してのアルギニンの量

・納豆1パック・・・0.4g     ・ゴマ・・・3g

・鶏肉・・・1.5g         ・高野豆腐・・・4g

・豚肉・・・1.3g         ・アーモンド・・・2.1g

・牛ひき肉・・・1.3g       ・鰹節・・・4g

・大豆・・・2.7g         ・アーモンド・・2.1g

・キハダマグロ・・・1.3g      ・卵黄・・・1.2g

・うなぎ・・・1.1g         ・車エビ・・・2g

 

 

〇料理のアルギニンの量

・ハンバーグ(牛100g)・・・1.3g

・鶏のから揚げ1つ(50g)・・・0.75g

・とんかつ(1枚150g)・・・1.95g

 

 

実際の量を考えたときに、なかなか4gをとるのも工夫が必要になってきますよね。

ハンバーグや唐揚げなどは普段からも作ることもあると思うので摂りやすい料理ですよね。

 

 

子供には普段から作っている食事でもアルギニンをよく摂取はできていると思いますが、少し意識を変えてみることで成長期に役に立つこともあります。

意識的に増やすのであれば、ゴマを料理のアクセントとして加えてあげるのが簡単でいいですね。ゴマは他の栄養素も多く含まれているので万能です。

スポンサーリンク

アルギニンは子供の成長への必要性と効果のまとめ

いかがでしたでしょうか?

子供の成長期にはアルギニンについて理解していただけましたか?

アルギニンはこんな料理でもとれるんだと認識されたかと思います。

 

 

一つアルギニンの注意点としては、子供がアレルギー体質の場合は過剰に摂取してしまうと症状が悪化することがあるので気を付けてくださいね。

もちろん、大人でも過剰摂取をすると消化器官などに健康被害が起こります。

 

 

正しくアルギニンを摂取することで子供の成長には欠かせない栄養素です。

子供の身長を伸ばすためにも正しく摂取していきましょう。

アルギニンについて詳しく知りたいときはぜひ参考にしてみてください。

 

他の身長を伸ばすのに効果的といわれている栄養素についても書いてますので、こちらもぜひ見ていってください。

子供の身長を伸ばすには亜鉛が効果的?効果やどんな食品に含まれているのか
「亜鉛」とはどんな栄養素か知っていますか? 聞いたことはあるけれど詳しくはわからないという人もいます。私もそうでした。 体に必要なのは知っているけど・・・ くらいの認識ではないでしょうか? 実はあんまりよく知らない”亜鉛”にはどんな効果があるのか?どん...
子供の身長にはやっぱりカルシウム?土台作りの大事な見方
「カルシウム」とはどんな栄養素か知っていますか? 普段からカルシウムという言葉もなじみがありますよね。 牛乳や魚を食べたときにカルシウムを摂っていると認識していると思います。 しかし、カルシウムを本当に正しい方法で摂れていると思いますか? でもカルシウムを毎日...
子供の身長のにアミノ酸はどうやって取り入れると効果的なのか?
「アミノ酸」とはどんな栄養素かご存じですか? もちろんアミノ酸という名前はほとんどの人が聞いたことはありますよね。 アミノ酸はどんなことに効果があるのでしょうか? 子供のすくすくと成長し、身長が高くなるためにアミノ酸がどのくらい必要なのかが気になるところですね。 ...
子供の成長にタンパク質はどんな働きをしてくれるのか?
「タンパク質」を詳しく説明することができますか? 普段から耳にしたり口にしたりするタンパク質とはどんな栄養素なのでしょうか。 成長期の子供にはどのくらい必要なのか、不足してしまうとどうなるのかなど疑問に思うことはありますよね。 うちの子供にはタンパク質をとらせている...

子供の身長が気になるお母さんへ

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

毎日、子供の為に栄養を考えて食事を作るのは大変ですね?

 

それでも、子供にはおいしいものを食べてもらいたいし

好きなものを食べさせてあげたいですね?

 

新しいレシピを覚えたり、食材のやりくりも大変です。

毎日、頭を悩ませて献立を考えるのはつらいですね?

 

不足しがちな栄養素はサプリメントに任せて楽しくご飯を作りましょう!

好き嫌いの多いお子様を持つお母さんの為に

 

おいしいと評判のもの

色々な味が楽しめるもの

普段の食事に混ぜるだけの簡単なのものまで

 

いろいろなサプリを探してきました!

 

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

きっとお子さんのお気に入りになるものが見つかりますよ。

 

子供の身長を伸ばすオススメサプリの選び方

 
食事・栄養
スポンサーリンク
シェアしていただけると幸いです。
フォローする
お子散歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました