バナナの栄養は小学生には必須?

食事・栄養

バナナをおやつとして出しているお宅も多いのではないでしょうか。
栄養価も高いとされているバナナなので積極的にとっているという人も多いと思います。

 

ジュースにしてみたりデザートにしたりいろいろな食べ方もありますよね。

 

子供もバナナが好きな子は多いようです。
バナナには子供にとってどのように体に影響があるのかを知っておくととても便利です。

スポンサーリンク

バナナの栄養と効果について

子供にとってバナナは体にどんな効果をもたらすのでしょうか?

 

それではバナナ栄養について見ていきましょう。

 

マグネシウム

骨の成分でもあり、高血圧にも効果がありイライラの解消も期待できます。

 

骨の成分は子供にとって必須なものになりますね。

 

カリウム

カリウムを多く含んでいることで塩分を排泄する役割を持っています。

 

高血圧にも効果があります。不足してしまうと筋肉が弱くなります。

 

ビタミンC

そんなに多くはありませんがビタミンCも入っているので疲労回復や風邪予防、肌荒れに効果があります。

 

セロトニン

精神的にリラックス効果のあるセロトニンが含まれています。

 

子供の精神的な安定を保つことができますね。

 

ビタミンB群

血行をよくし、エネルギーの代謝を促してくれるビタミンB群、消化液の分泌を促すビタミンB1が豊富に含まれています。

 

バナナは免疫活性力、抗酸化力が強くてガン予防にもなり生活習慣病にも効果があります。

 

バナナの効能とは

1.便秘の解消
食物繊維が多く含まれているので腸内環境を整えてくれる働きがあります。


2.むくみの予防
カリウムが含まれているので体内の余分な水分を排出する効果があります。ダイエットにも向いています。


3.コレステロールを下げる
ペクチンが含まれているのでコレステロールを下げる働きがあります。


4.代謝の向上
体内にある糖質を効果的に燃やしてエネルギーに変化させてくれます。


5.心臓によい
必須ミネラルが心臓の働きによく、カリウムを多く摂ると血圧も下がり、脳卒中のリスクを減らすことができます。

 

スポンサーリンク

傷みやすいバナナの栄養を守るための保存方法って?

 

バナナはすぐ黒くなってしまって、保存しておくのは難しいと感じるところもあります。

いろいろな保存方法があるので、いくつかご紹介していきます。

 

冷蔵保存

南国のフルーツなので気温が低いと皮が黒くなってしまうと言われますが中身は常温よりも意外と長持ちするんです。

 

野菜室に入れておくといいですね。一番のおすすめ保存です。

 

常温保存

常温保存する場合は新聞紙にくるんで、冷暗所に置いておきます。

 

そっている側を上にしておきましょう。

 

冷凍保存

冷凍バナナにする場合は皮をむいてラップを巻いて冷凍します。そのまま食べられます。

 

ジュースにも使えますので、子供のおやつにもいいですよね。

 

ラップやビニールで保存

バナナの黄色をなるべくキープするには1本ずつラップに包みます。

 

何本かあればラップと新聞紙に包んで冷蔵保存しておきます。

 

ペーパータオルを使って保存

バナナの柄の部分を濡れたペーパータオルで湿っている状態にしておきます。

 

黒くなるのを遅らせることができます。

 

吊るして保存

バナナを吊るして常温で保存しておく方法です。

 

黒くなるのを少し遅らせることはできますが熟してくると剥けてきてしまうことがあります。

 

バナナの保存法もたくさんあります。

 

夏はとくに冷えたバナナを食べたくなります。

 

冷凍しても食べる事ができるのでそこもうれしいですね。

 

バナナのおいしい食べ方

あまりバナナが好きじゃない人もすぐにためせるバナナをおいしく食べる方法をいくつかご紹介しますね。

 

1.バナナのシナモントースト
バナナを薄くカットしてバターを塗ったパンの上にのせてシナモンシュガーをかけて焼きます。

 

2.バナナヨーグルトアイス
バナナを袋に入れてつぶしてヨーグルトと砂糖と混ぜてから冷凍します。

 

3.焼きバナナ
ナナを長いまま縦に2つに切り、フライパンにグラニュー糖を敷いてバナナを焼きます。

 

スポンサーリンク

バナナの栄養は小学生には必須?のまとめ

 

バナナの栄養は小学生にはどのように必要かを見ていただきました。

 

効果をまとめますと・・・

・バナナの栄養と効果
・骨の成分、イライラの解消に効果的
・高血圧に効果的
・疲労回復、風邪予防に効果的
・リラックス効果
・エネルギーの代謝に効果的
・便秘の解消
・むくみの予防
・コレステロールを下げる
・代謝向上
・心臓に酔い

バナナには様々な病気を予防する効能があることがわかりました。

 

こんなに体にいい物であればコストもかからないので食べないのももったいないですよね。

 

バナナは子供の成長にとって必要なマグネシウムも含まれています。

 

毎日1本食べてすぐにエネルギーになるので太る心配もないですね。

 

栄養価高いものなので子供のおやつとしても最適だと言えます。

子供の身長が気になるお母さんへ

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

毎日、子供の為に栄養を考えて食事を作るのは大変ですね?

 

それでも、子供にはおいしいものを食べてもらいたいし

好きなものを食べさせてあげたいですね?

 

新しいレシピを覚えたり、食材のやりくりも大変です。

毎日、頭を悩ませて献立を考えるのはつらいですね?

 

不足しがちな栄養素はサプリメントに任せて楽しくご飯を作りましょう!

好き嫌いの多いお子様を持つお母さんの為に

 

おいしいと評判のもの

色々な味が楽しめるもの

普段の食事に混ぜるだけの簡単なのものまで

 

いろいろなサプリを探してきました!

 

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

きっとお子さんのお気に入りになるものが見つかりますよ。

 

子供の身長を伸ばすオススメサプリの選び方

 
食事・栄養
スポンサーリンク
シェアしていただけると幸いです。
フォローする
お子散歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました