小学生身長を伸ばすに必要な睡眠時間と家族のどんなサポートとは?

運動・睡眠

小学生の子どもの体が同じ年の子よりも小さいと感じたことはありませんか?

なかなか子どもの身長が伸びないなどの悩みを抱えている人も多いようです。身長が伸ばすには睡眠とも関係が深くあります。

 

昔は7時~8に寝ていたはずが現代ではだいぶ寝る時間が遅くなってしまっています。

親と同じ時間に寝るという子も中にはいますよね。

 

夜更かしをするのは成長を妨げていることなります。寝る子は育つというのは本当なのかもしれません。

 

ここでは睡眠によって身長を伸ばす方法もあるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

小学生が身長を伸ばすために必要な睡眠時間

 

昔より子供が眠る時間が遅くなっていることですが、どうしてそのような事になっているのでしょうか?

 

それは昔よりもゲームやインターネットの普及によって外でくたくたになるまで遊ぶ子供たちが少なくなってきていることが原因の一つだとされています。

 

遊び疲れて寝てしまう、なんてことは以前よりも少なくなってきてしまっているのかも知れませんね。

 

いきなりゲームを辞めさせるというのは難しいと思います。なので、小学生の子供が身長を伸ばすためにどのくらいの睡眠時間が必要なのか知ることで最低限の睡眠の時間は確保してあげたいですね。

 

子供の睡眠時間を上手にコントロールして大きく育てるようにサポートしてあげましょう。

1.小学生の低学年の睡眠時間

小学校1年生くらいから3年生までの低学年の睡眠時間は10時間必要だと言われてします。

低学年であれば特に動きも活発で、まだ体力がそんなにない時期(といっても子供の体力は無尽蔵ですが…)だと早く寝てしまう傾向もあるかもしれませんね。

 

しかしゲームをしたりテレビを見ていたりして夜更かしをしてしまう子もいます。

 

大切なのは眠る前の2時間ほどは「何も飲み食いはしないようにする」ということです。

 

寝る前にアイスや甘いものを食べさせないようにしましょう。

何かを食べて眠りについてしまうと消化することにエネルギーが使われてしまうということです。

 

成長ホルモンを分泌させるためにも脳も眠っている状態を作らないとなりません。

2.小学生の高学年の睡眠時間

小学校4年生から6年生の高学年の睡眠時間は9時間30分必要だと言われています。

低学年と同じく、寝る2時間くらい前は食べたり飲んだりしないほうがいいです。

 

お腹に負担がないような豆乳などの飲み物なら問題はなさそうです。カフェインのあるものは避けましょう。

 

小学生の時は好んでコーヒーや紅茶を飲む子供は少ないと思いますが、お茶にもカフェインが多くふくまれていたりします。

 

カフェインは眠れなくなるもので有名ですが、現代ではさらに眠気を覚ましてしまうものもありますね。

小学校高学年ほどやってしまいがちですが寝る前にスマホを見てしまうということです。今は小学生からスマホを持っている子も多くいますよね。

 

スマホやパソコンから出ているブルーライトは人の脳を活動的にしてしまいます。

脳も眠るいわゆるノンレム睡眠を作らないと成長ホルモンが分泌されなくなります。スマホも眠る2時間前にはやめておく習慣をつけたほうがよいでしょう。

 

眠る前には子供と一緒にストレッチなどで体を動かすことで眠気を呼ぶことも効果的だと思いますね。

 

スポンサーリンク

小学生の子供が眠るのに適した時間とは?

小学生は何時くらいに寝るとよいのでしょうか?

1.小学校低学年の寝る時間

小学校低学年の寝る時間は、食事をしてから2時間を開けるとすると夜67時には食事を済ませておいて9時に寝て7時に起きるというのが理想的です。

 

寝る前に全身を動かすような軽い運動をしておくのも寝つきがよくなります。

 

お風呂に入る時間もそれぞれのお家の事情もありますがご飯が6時を過ぎそうであれば先にお風呂に入ってしまうほうがよいでしょう。

食後にお風呂に入ると胃腸への血液が不足してしまい、消化吸収の働きが悪くなってしまうようです。

2 .小学校高学年寝る時間

小学校高学年の寝る時間は遅くても8時前にはお風呂も食事も済ませて10時には寝て、7時に起きるというのが理想的です。

成長ホルモンが出るのは午後10時から午前2時と言われています。

 

理想なのは910分前には布団に入って10時には完全に寝ている状態を作るのがよいですね。食事の時間や寝る時間をもっと意識するようにしましょう。

 

夜更かしする子供も高学年くらいから増えてきそうですね、私も小学校5年生くらいから隠れてコッソリ夜更かししていた記憶があります(笑

 

夜更かしが長く続くと子供の成長が不安になりますよね。

 

早めに寝るように習慣づけてあげるようにしてあげたいです。

スポンサーリンク

小学生の子供に必要な睡眠時間についてのまとめ

 

小学生は成長期でもあるので身長を伸ばすにも適しています。睡眠のゴールデンタイム(22時~2時)の間はなるべく意識しておいたほうが有効的です。

 

眠って起きたときに大きく背伸びをするのも効果的と言われています。

10歳を過ぎると性腺刺激ホルモンが多量に分泌されるので男女ともホルモンが分泌されていきます。

 

その思春期が来る前に身長を伸ばしておくようにしたほうがよいという結果もあるそうです。小学生のお子さんの身長を睡眠で伸ばしたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

子供の身長が気になるお母さんへ

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

毎日、子供の為に栄養を考えて食事を作るのは大変ですね?

 

それでも、子供にはおいしいものを食べてもらいたいし

好きなものを食べさせてあげたいですね?

 

新しいレシピを覚えたり、食材のやりくりも大変です。

毎日、頭を悩ませて献立を考えるのはつらいですね?

 

不足しがちな栄養素はサプリメントに任せて楽しくご飯を作りましょう!

好き嫌いの多いお子様を持つお母さんの為に

 

おいしいと評判のもの

色々な味が楽しめるもの

普段の食事に混ぜるだけの簡単なのものまで

 

いろいろなサプリを探してきました!

 

\\今なら84%OFFの商品や人気のあの商品も!//

きっとお子さんのお気に入りになるものが見つかりますよ。

 

子供の身長を伸ばすオススメサプリの選び方

 
運動・睡眠
スポンサーリンク
シェアしていただけると幸いです。
フォローする
お子散歩

コメント

タイトルとURLをコピーしました